2018年10月5日金曜日

クラウドバンクで初投資


おはようございます。 けんす です。

けんす は現在、投資による配当や不動産賃貸による収入で生活しています。

ここ最近は TATERU funding での投資ができなくなってしまった為、運用先に困っていました。
そこで、新たに クラウドバンク 口座を開設し、初投資をしました。

募集中のファンドは、

・太陽光発電ファンド
・不動産担保型ローンファンド
・米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド

がありました。

米ドル建のファンドは運用期間が22ヶ月と長い為パス。
太陽光発電のファンドはグリーンインフラレンディングを連想しパス。
不動産担保型のローンファンドが比較的安全性が高いのでは・・・と考え、25万円を応募しました


   不動産担保型ローンファンド第201号
CrowdBankウェブサイトより

目標利回り 6.2%
運用期間 9ヶ月

これだけ見ると条件は悪くないですが、気になる事もあります。

融資先は複数あり、「主要な融資先(BI社)」と「それ以外の融資先」となっています。
しかし、これらの融資比率が不明です。集めた資金の50%超を融資するのが主要な融資先との事ですが・・・。
融資先の説明についても、主要な融資先(BI社)についてしか記載がありません。

また、担保についても
共同抵当不動産の価値は、融資総額を上回るものと評価しております。」
との表記がありますが、実際にはどの程度の余裕があるのかがわかりません。
他社ではもう少し詳しく説明されています。

 担保の価値=○○
 融資総額=○○
 LTV=○○

等。

このような点を改善してもらえると、もっと投資金額を増やせるのですが。


良い点は、融資先のアルファベット表記を割り振っている点ですね。
「あるファンドでのBI社=他のファンドでのBI社」
と明確にわかります。
この点はSBIソーシャルレンディングよりも良いです。

また、「主要な融資先であるBI社と日本クラウド証券との間に資本関係、人的関係を通じた利害関係はありません。」と記載があり、この点も安心です。
関連する企業に貸し出すと
💢みんなのクレジット
💢ラッキーバンク
💢グリーンインフラレンディング
のようになる可能性が高そうですから。


というわけで、しばらくは今回の25万円+口座の25万円=50万円での投資で様子を見たいと思います。


今週を振り返ると、けっこう投資してました。
Renosyは全て落選しましたが・・・

OwnersBook 20万円
SBIソーシャルレンディング 50万円
クラウドバンク 25万円

合計95万円です。

ソーシャルレンディングは投資した後は祈るしかありません・・・うまく進みますように。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
↑ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。

【アフィリエイトリンク】
SBIグループのソーシャルレンディング事業者です。 お薦め!
SBIソーシャルレンディング

手堅い案件が多いソーシャルレンディング事業者です。 お薦め!
OwnersBook

証券会社が提供する融資型クラウドファンディングです。
クラウドバンク

0 件のコメント:

コメントを投稿